よくわかる選び方

40代50代未経験からプログラマーを目指す現実的な3つのステップ

40代・50代の方でも未経験からプログラマーにキャリアチェンジしたい、プログラマーに興味があるという方も増えてきています。

プログラマーは需要が非常に多く、高い年収を実現できることで有名です。ただし多くの場合が20代、30代のミドル層を求める企業が多く、40代未経験ともなるとかなりハードルが高くなるイメージを持たれている方が多いです。

実際に40歳以上の方が未経験からプログラマーになることは可能なのでしょうか。

今回はまさにプログラマーになろうと検討している40代・50代の方向けに現実的なステップをご紹介いたします。

40代・50代未経験でプログラマを目指すのは遅い!?

プログラマー・エンジニアの平均年齢は30代とされています。

プログラマ システムエンジニア
平均年齢 32.3歳 37.4歳

※厚生省発表のデータより

上記の平均年齢を見ても40代を超えた方が未経験からプログラマーを目指すのは遅いと言えます。

通常の転職であれば20年近く経験のある業界・職種でキャリアチェンジをするのが一般的で、積み重ねてきたキャリアをすべて捨てて40代からプログラマーになる方は少ないのが現状です。

「遅い」と「出来ない」はまったくの別物

40代からプログラマーを目指すのは遅いですが、では「出来ない」「なれない」かというとそんなことはありません。

40代50代からプログラミングをはじめて成功している方もたくさんいます。

先程紹介した平均年齢はあくまでも企業に勤めている方の平均年齢であり、スキルさえ身に着けてしまえば「フリーランス」「個人事業」「受託業務」などプログラマーとして生計を立てることは十分に可能です。

40代未経験からプログラマーとして転職する場合、採用する企業のハードルが非常に高くなります。

多くの企業では20代~30代までの人材を採用しているため、40代未経験のプログラマーが転職するとなるとかなり厳しくなります。

40代からプログラマーを目指すのであれば転職ではなくフリーランスになることをおすすめします。

40代でプログラマーになって成功している方のほとんどがフリーランスです!年収1000万円になった方もたくさんいますよ!

40代50代未経験からプログラマーになるための現実的なルート

ではどのように40代未経験からプログラマーを目指すかというと、以下の3ステップが現実的かつ最短のルートです。

  1. プログラミングスクールに通学する(1ヶ月~6ヶ月)
  2. 卒業後はフリーランスの案件紹介サイトに登録する
  3. スキルと経験を積み重ねる

この3STEPが最短です。

1.プログラミングスクールに通学する

まずプログラミングを学習するためにプログラミングスクールに通学する必要があります。

ここで1点注意点ですが、間違っても独学でプログラミングを学習しようと考えてはいけません。

プログラミングは独学で習得すると1年以上の時間がかかり、効率がかなり悪いです。40代の方がこれからプログラミングを仕事にしたいということであれば教えてもらいながら経験を積む必要があります。

※プログラミングスクールは費用が掛かります。目安としては1ヶ月10万円前後の費用が発生すると考えたほうがよいでしょう。

プログラミングスクールのまとまった費用が出せないという方でも分割で受講することが可能です。

後ほど40代以上の方におすすめのプログラミングスクールを紹介しますが、プログラミングスクールに通学できない・学習費用は出せないという方は諦めたほうがよいでしょう。

スクールに通わずプログラミングを学習するのは現実的に考えてかなり厳しいです。

2.フリーランス案件紹介サイトに登録する

冒頭お伝えしましたが、まったくの未経験の40代の方がプログラマーとして転職するのはかなり厳しいです。

コネやプログラミング経験の浅さを補うストロングポイントがあれば別ですが、ほとんどの場合、企業勤めは難しいです。

そこでおすすめするのが「フリーランス」です。フリーランスであれば転職する必要がないためネックな年齢が関係なくなります。

でも40代からフリーランスってかなり厳しいんじゃないの・・?

フリーランスには案件を紹介してくれる「フリーランスエージェント」が存在します。フリーランスエージェントであれば、経験値に合わせた仕事を紹介してくれるので経験が浅くてもまったく問題がありません。※もちろん年齢も関係ありません。

紹介してくれる仕事も1ヶ月80万円の案件から、2週間で20万円など様々です。

フリーランスの案件紹介サイトはたくさんありますのでプログラミングスキルを身に着けたら探してみてください!

フリーランスエージェントの良い点は案件紹介をしてくれるだけでなく

  • 福利厚生もついている
  • 確定申告・税金サポートをしてくれる
  • スキルアップサポートをしてくれる
  • フリーランスのネットワークが作れる
  • 案件をこなしている間に次の仕事も探してくれる

など、会社員時代より良い待遇で働くことができます。40代からプログラマーになった方は全員フリーランスエージェントを利用し安定的な収入を得ています。

3.スキルと経験を積み重ねる

フリーランスエージェントで仕事を紹介してもらえるからといって安心してはいけません。案件を振る側も「スキルが高く」と「経験が豊富な方」に仕事を振ります。

そのため最初は単価が安くてもコツコツとスキルと経験を積み重ねていく必要があります。案件をこなせばこなすほど「スキル」「経験」「信用」が積み重なっていきます。

最初から

高単価の案件をよこせ!

というのはあまりにも虫のいい話です。

高単価の案件を任せてもらえるように日々スキルに磨きをかけるべく勉強する必要があります。

3つのステップを着実に積むと見えてくる年収1,000万円

40代からプログラマーを目指す方の中には今までの年収に不満をもっていたり、職種としての年収に限界を感じている方も多いです。

3つのステップを着実に進んでいくと以下のような案件をたくさん紹介してもらえるようになります。

フリーランスは月収50万円以上の案件はザラにあります。それだけプログラミングスキルの需要が高いわけです。

無理だと思う方もいるかもしれませんが、年齢関係なくみんな未経験からはじめています。高単価の案件も着実にステップを踏めば必ず受注することができます。

40代50代はなんの言語を学ぶべきか?

プログラミングと一言でいっても言語はたくさんあります。

HTML/CSS WEBサイトやWEBアプリケーションを作成したい方
JAVA Androidアプリを開発したい方
Python  機械学習・人工知能(AI)
Ruby 会員制WEBアプリケーション・アプリ
JAVASCRIPT WEBサイトに動的なアクションをつける
PHP 予約システム・ログイン機能・検索機能他
Swift iPhone・iPodtouch・iPadアプリ

40代の方はすべての言語をゆっくり学習している時間はありませんので、汎用性が高く学習しやすいRubyをおすすめします。

Rubyとは

Webサイト、WEBアプリケーションが作れるようになる言語で、クックパッドや食べログなどのサービスに活用されています。

Rubyは日本人が開発しており、「Enjoy for Programing!」をテーマに掲げ、直感的な操作でプログラミングできるため、未経験からでも学習しやすいのが特徴です。

学習難易度が低いですが、利用している企業が多いため高単価の案件が豊富です。

プログラマーになりたけいけど何を学習すべきかわからないという方はRubyをおすすめします。

Rubyが学べるプログラミングスクール

直感的な操作で40代未経験の方でも学習しやすいRubyですが、どのプログラミングスクールでも学習できるわけではありません。

Rubyが学習できるプログラミングスクールをまとめましたので是非参考にしてください。

TECH::CAMP
TECH::CAMPは通学し放題で最短でプログラミングが学習できます。受講者実績も豊富でとにかく豊富なカリキュラムでTECH::CAMPはフリーランス・会社社長・起業家から一番人気のスクールです。7つのコースが受講し放題なので自分にあった言語を探すことも可能です。
おすすめ度
受講料金 月額14,800円/入学金148,000円
受講タイプ 通学・オンライン
ポイント 満足度98% 通学し放題 選べる7つのコース

TECH::CAMP公式HP

TECH::CAMPは日本交通の会長が受講したことでも有名です。※年齢は40歳以上

テックキャンプ,TECHCAMP,起業,独立,

TECH::CAMP公式サイト

DIVE INTO CODE
DIVE INTO CODEは受講料が高い関係からか大学生や若い方があまりおらず、本気でプログラマーを目指す30代以上の方がたくさんいます。(受講生の7割が社会人です。)
おすすめ度
受講料金 498,000円(コース一式)
※入学金100,000円
受講タイプ 通学
ポイント 独立支援・フリーランス支援充実 オーダメイドカリキュラム

DIVE INTO CODE公式HP

CodeCamp

CodeCampはオンラインですので、周りの受講生と関わることなく、マンツーマンレッスンで確実にプログラミングスキルを身に着けることができます。スマホでも受講できるため、外出先、仕事の合間などにも受講することができる点もCode Campのメリットです。

おすすめ度
受講料金 148,000円~
受講タイプ オンライン
ポイント マンツーマン 低コスト

この3つのプログラミングスクールは年齢制限は一切ありません。

下記のページでも30代以上の方におすすめのプログラミングスクールをご紹介しています。

本気でやるなら確実に年齢関係なくプログラマーになれる!

ここまで見ていただきましたが、どのように感じましたでしょうか。

「そんなうまい話があるわけない」と思った方もいると思いますが、本気でプログラミングを勉強して仕事に生かす覚悟があるのであれば40代であろうと50代であろうと必ず実現することができます。

  • 自分でWEBサイトが作れる!
  • 自分でアプリが作れる
  • 自分で人気のマッチングサイトが作れる!

本気でやれば人生は変わります。

年齢というハンデはありますが、まずは「プログラミングをはじめてみる」という第一歩を踏み出しましょう。

プログラミングスクールには無料体験が必ずあります。まずは説明会に参加するところから始めてみてください。

まとめ

40代50代の方でもプログラミングを学んで新しい人生にチャレンジすることは十分に可能です。

  1. プログラミングスクールに通学する(1ヶ月~6ヶ月)
  2. 卒業後はフリーランスの案件紹介サイトに登録する
  3. スキルと経験を積み重ねる

この3つのステップをクリアすればプログラマーとして活躍できます。

まずは【STEP1】プログラミングスクールに通学するところから始めてみてください。

悩んでいる方はTECH::CAMPがおすすめです!

TECH::CAMP公式サイト


各都道府県別おすすめのプログラミングスクール
北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県
関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部 山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県 静岡県 愛知県 岐阜県
近畿 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国 香川県 愛媛県 徳島県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

※関東・近畿一部については現在準備中です。

記事を見てみる

おすすめの記事が見つかりました!