【受講者実績No.1】いまなら無料体験で10,000円引き
プログラミングスクールの選び方

プログラミングは独学すると100%挫折するシンプルな3つの理由

プログラミング,独学,挫折する

プログラミングを学習する人の中には

独学でプログラミング極めてやる!俺ならできる!

と思っている方も少なくありません。本屋にいっても「30日でプログラミングをマスターする」といった本もあるのでやろうと思えば独学でもプログラミングをマスターできないことはありません。

しかしほぼ100%の方が独学でプログラミングを学ぶことに挫折します。

プログラミングの本を買ってやる気満々にもかかわらず挫折する理由は一体なんなのでしょうか。※挫折理由はいたってシンプルなものです。

今回は独学するとプログラミングを挫折してしまう理由をご紹介いたします。

独学の方法ですが、本・動画・無料サイトを利用して学習をすすめると仮定します。

プログラミングは独学すると100%挫折するシンプルな3つの理由

  1. まず意味がわからない。
  2. 教科書どおりやってもうまくいかない
  3. モチベーションが続かない

この3つの理由でほぼ100%の方が独学でプログラミングを学習することを挫折します。

①まず意味がわからない

本や動画でプログラミングを独学で学習するときに専門用語が当たり前のようにでてきます。そこで思うのが「まず意味がわからない」です。

不親切な本だと読み進めていっても専門用語の解説すら一切なく、ほかの書籍を購入したり、インターネットで調べたりとものすごく時間をつかってしまいます。

「まず意味がわからない状態」を繰り返していくと、だんだんとモチベーションが下がり、

・・・プログラミングはやめよう・・

となり、挫折するわけです。

プログラミングは実践で躓くことも多いのですが、実践前の情報収集段階で挫折する人もたくさんいます。

意味がわからないとき聞ける環境が重要

プログラミングを学習していく上でいつでもどこでも質問できる環境は非常に重要です。躓いたまま足踏みするのと、質問してすぐに意味を把握し、次に進むのでは学習効率がまるで違います。

CodeCampはオンラインで朝の7:00~24:00までオンラインで質問することができます。ご参考に。

②教科書どおりやってもうまくいかない(エラーへの対処)

教科書にコードが書いてあり、それどおりに入力するもエラーが起きる。しかもエラーの解消方法の解説がない・・

と言うのはよくある話です。

原因としてはわかりにくい「半角スペース」があったり、なかったり、それ以外にも余計なソースコードが混じっていたりと様々です。※これらは経験を積み重ねて初めてわかるようになることです。

こうしてみると大した事ないように見えますが、全くの独学ですと経験値がないためま「教科書どおりやってるのにうまくいかない・・」という状態になります。

教科書どおりコードを記述しているのにエラーが起きると大抵の人は

次に進めない・・終わった。。

と思って挫折してしまいます。実際にコードを書くというのはプログラミングを行う上では基本中の基本ですがエラーはつきものです。

エラーが起きたときにすぐに解消できないとそこでつまづいてしまい、結局プログラミングを諦めてしまいます。

近くに聞ける人がいればすぐに解決できることばかりですが、独学だとそういうわけにもいきません。

教科書どおりやってもうまくいかないというのもプログラミングを学ぶ上での大きな挫折ポイントですね。

③モチベーションが続かない

意外と独学で挫折する理由で多いのがモチベーションです。

プログラミングを学習しようと思ったときには非常に高いモチベーションなのですが、時間が立つにつれてどんどんモチベーションが下がりそのまま勉強しなくなる。

モチベーションが下がる原因の多くは先程ご紹介した「まず意味がわからない」「教科書どおり行かない」という理由も大きいのですが、一番は時間の確保ができないという点にあります。

プログラミングを学習しようと思ったときに目安となるのが「週20~30時間」です。これはどのプログラミングスクールでも推奨している学習時間です。

週20時間であれば1日2,8時間、週30時間であれば1日4.2時間です。

仕事が終わって4.2時間独学できますか?おそらく殆どの人が難しいと回答するでしょう。プログラミングスクールであれば講師の方がいるので、わからないことがあったらすぐに聞ける環境で1日4.2時間ストレスなく学習できますが、独学の場合ひとつつまづいたらそこで時間がかかってしまいます。

つまり独学の場合はプログラミングスクールの「週20~30時間」では足りず、最低でも50時間は確保しなければいけないでしょう。

1日7時間プログラミングの学習をするって無理ですよね。

学習時間を確保できずにモチベーションが低下してプログラミングをやめてしまうことはよくある話です。

ある意味独学とプログラミングスクールの大きな違いですね!

講師の方がいるプログラミングスクールは常に「やらなければいけない」という感覚を持つことができます。プログラミングスクールで高いモチベーションを保てる理由の一つです。

ようするにプログラミングは独学では無理があるけど・・

プログラミングを独学しようとするとほぼ100%の確率で挫折することがわかっていただけたと思いますが、では独学で挫折しない方はどうしているかというと最低限質問できる環境に身をおいています。

例えばエラーが起きたときにすぐに質問できるteratailに登録していたり、動画で学習したい部分だけを学べる Udemyに登録していたりと最低限の環境は整えています。

独学するのであれば最低でもteratailには登録しておいたほうがよいでしょう。

プログラミングスクールは大いに検討の余地あり

独学ではほぼ100%挫折しますが、やはりプログラミングスクールに登録すると学習効率も上がりますし、スキルの身につき方も違います。

実際に講師の方が教えてくれ、プログラミングを学ぶ上での悩みを解消してくれます。

ー完走率についてー

プログラミングスクールには完走率という考え方があります。感想率とは受講者すた方が最後までカリキュラムをやり抜き、現場で通用するレベルのプログラミングスキルを身につけることを言います。

独学の場合の完走率は1%にも満たないですが、プログラミングスクールに入有すると完走率は50%以上にまで跳ね上がります。完走率の高いプログラミングスクールだと80%を超えます。

独学でプログラミングを学ぼうとしている方・今現在独学で学んで挫折しそうになっている方はプログラミングスクールを検討するのは大いにありだと思います。

自宅でいつでも質問できる(通学の必要なし)

プログラミングスクールの中には自宅でいつでも受講できるオンライン系のプログラミングスクールがあります。

オンラインであれば自宅でわからないことがあったらチャットでサクっと質問することができますし、マンツーマンのレッスンもついています。

オンラインでおすすめのプログラミングスクールはCodeCampです。利用者実績20,000人。価格も安く、サポート時間も7時から24時までと非常に充実したスクールです。

わざわざ通学する必要がないのでスグに始めることができるのは大きなメリットです!まずは無料レッスンで感覚をつかむことをおすすめします。

【まとめ】プログラミングは独学だと100%挫折するからやめよう・・

プログラミングを独学した場合には挫折する理由は

  1. 「まず意味がわからない状態」になる
  2. 教科書どおりやってもうまくいかない(エラーに対応できない)
  3. モチベーションが続かない(時間がない)

の3点です。細かく分けるともっとたくさんの原因はありますが、上記3つで挫折する理由は説明できます。

せっかくプログラミングを学ぼうとするモチベーションはあるのですから、モチベーションが高いうちに学習環境のよいプログラミングスクールで学習するし、短期間でプログラミングを身につけることをおすすめします。

いつでも質問できるプログラミングスクールはこちら
CodeCamp(コードキャンプ)
CodeCampはいつでも好きなときに受講できるオンラインプログラミングスクールです。自分の学びたい項目ごとにコースが分かれており、無駄なく学習することができます。コストパフォーマンスはGOODです。
料金 298,000円/6ヶ月 148,000円/2ヶ月
ポイント① いつでもどこでもマンツーマンレッスン
ポイント② 選べる6コース
分割 ローン可(最大36回)クレカ対応
オンラインのプログラミングスクールを検討している方はまずは無料体験レッスンでクオリティの高さを感じてみてください。

詳細解説はこちらから

CodeCamp公式HPはこちら

プログラミングスクールのすべてをQ&Aにしました!