【受講者実績No.1】いまなら無料体験で10,000円引き
プログラミングスクール徹底比較

プログラミングスクールは通学と通信どちらがよい?【徹底比較】

プログラミングスクールは大きくわけて通学と通信に分けられます。プログラミングスクールを検討されている方の中には

  • 通学は講師にすぐに聞くことができるし、学習効率高そう・・
  • 通信はいつでも学習できるし便利そう・・

などなど、通学と通信(オンライン)どちらを受講しようか悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回はプログラミングスクールは通学・通信を徹底比較し、それぞれのメリットでデメリットをご紹介いたします。

通学制のプログラミングスクールのメリットは?

まず通学制のプログラミングスクールのメリットはなんといっても講師(メンター)の方に直接指導してもらえる点にあります。

分からないことがあればすぐに聞くことが出来ますし、その場でコードの書き方やエラーの対処方法を見ることができるのでスキルの上達が早くなります。

また通学制のプログラミングスクールの場合は就職・転職・フリーランス支援など、卒業後のサポートが充実しているスクールが多く、履歴書対策・面接対策までサポートしてくれます。

通学制のデメリットは?

では通学制のデメリットはというと

  • スクールの場所まで通う必要がある
  • スクール形式の場合他の受講者と一緒に受ける必要がある

という2点が大きなデメリットです。

通学制の場合そもそものスクールの拠点が限られているため地方の方は受講できなかったり、通うことができないなどの問題点もあります。

また他の受講者と授業を場合には、他の人と一緒に授業を進めていく必要があります。そのため他の受講生がつまづいたら自分も足踏みしてしまうといったケースも出てきます。

これは仕方のないことですね。マンツーマンのレッスンもありますがやはり受講料金は高くなります。

もう1点。通学制プログラミングスクールはすぐにはじめることができず、「申し込んだ翌月から」など時期が指定されるケースもあります。

通信制(オンライン)のプログラミングスクールのメリットは?

今増えてきている通信制のプログラミングスクールは時間に縛られずに学習を進めることができます。わざわざ通学する必要もないため仕事終わり、隙間時間で学習を進めることができます。

通信制(オンライン)のデメリットは?

通信制のデメリットとして考えられるのは「講師と対面でないと身にならない」というのがあります。

しかし最近では通信(オンライン)で実際のコード画面を共有しながら学習をしていけたり、24時間質問が出来たりといったオンラインプログラミングスクールも増えてきていますので学習のクオリティという意味ではデメリットはないでしょう。

通信制のデメリットは

  • 就職・転職サポートが乏しい
  • モチベーションの維持が難しい

という2点です。

通学の場合は「就職・転職がゴール」となっており、卒業後も就職先の紹介などを行ってくれるスクールも多いですが、通信制の場合はオンラインという特性上どうしても満足な就職サポートが受けられない場合もあります。

せっかくプログラミングを学んだのに、「就職・転職ができない・・」となってはもったいないですよね。

通信制プログラミングスクールの一番のデメリットはモチベーションの維持が非常に難しいことです。

通学の場合は講師(メンター)や他の受講者とプログラミングの話をしたりできるのでモチベーションを高く保てますが、通信制はそういうわけにはいきません。

ひとりで学習を進めていく時間も多いため、途中で挫折してしまう方もたくさんいます。

通信制を検討している方はモチベーションの維持を一番の課題にしましょう。

プログラミングスクール通学制・通信制を徹底比較

通学制・通信制のそれぞれのメリット・デメリットはお分かりいただけたと思いますので、実際に比較して見ましょう。

比較項目は以下の3点です。

  • 料金(受講料)
  • カリキュラムの豊富さ
  • 就職・転職サポート

それぞれの料金やカリキュラムの豊富さは各プログラミングスクールごとに異なりますが、平均的な内容で比較していきます。

【比較①】料金(受講料)

通学

料金(受講料)
侍エンジニア塾 698,000円(6ヶ月)/438,700円(3ヶ月)/168,000円(1ヶ月)
DIVE INTO CODE 298,000円/6ヶ月
Tech Boost 月額99,800円(基本3ヶ月分が必要)
Creator’s HIVE 400,000円/6ヶ月
TECH::CAMP 月額12,800円
プログラマカレッジ 完全無料
GEEK JOBキャンプ 完全無料

通学制は意外と無料のプログラミングスクールがあります。対面でプログラミングを無料で学べますが、就職・転職が条件のケースもありますので、それぞれの公式サイトをよくチェックしてください。

無料プログラミングスクールが"完全無料の理由"と本当の評判!今人気のプログラミングスクール その中でも圧倒的に検索されているのが「無料のプログラミングスクール」です。 通常プログラミン...

通信(オンライン)

料金(受講料)
CodeCamp 298,000円/6ヶ月
Tech Academy 228,000円/6ヶ月(低価格プランあり)

通信系のプログラミングスクールで代表的なのはCode Camp・TechAcademyの2社です。オンラインでプログラミングを学んでいる方の8割はどちらかに登録しているといっても過言ではありません。

通学と通信の金額を比較するとあまり大きな違いはないように見えますが、ややオンラインのほうが安い印象です。

料金をもっと詳しく見てみよう!

パッと見るだけでは通学制と通信制は大きく変わらないように見えますが、月単位でなく週単位・1日単位で見るとどちらのほうがお得か明確になります。

例えば通学制のプログラミングスクールCreator’s HIVEは6か月で400,000円ですが、講師に直接指導してもらえるのは20回です。つまり1回あたりのレッスン料は20,000円となります。

同じく6か月で298,000円の通信制プログラミングスクールのCodeCampはオンライン個別レッスンが60回あります。1回の個別レッスン料は約5,000円です。

一番コストパフォーマンスがよいのは通学・通信どちらにも対応したTECH CAMPです。月額12,800円で通い放題・オンラインで質問し放題です。

TECH::CAMPは入学金として128,000円発生します。

単に期間だけでなく、1日あたりの単価で見ることでコストパフォーマンスのよいプログラミングスクールを見つけることができます。

TECH::CAMPはお得すぎますが、日別にみたコストパフォーマンスは通信制のほうが良いです。コストを少しでも抑えたい方はTECH::CAMPかオンラインプログラミングスクールを選びましょう。

【比較②】カリキュラムの豊富さ

各プログラミングスクールごとに学べる言語やコースは異なります。カリキュラムの豊富さは今後自分が行っていきたいことに直結します。

通学と通信(オンライン)どちらがコース数(カリキュラム)数が多いのでしょうか。

通学

コース数(カリキュラム)
侍エンジニア塾 3コース
DIVE INTO CODE 3コース
Tech Boost 1コース
Creator’s HIVE 3コース
TECH::CAMP 7コース
プログラマカレッジ 1コース
Cross J Tech 1コース

通信(オンライン)

コース数(カリキュラム)
CodeCamp 5コース
Tech Academy 16コース

コース数は通信(オンライン)のプログラミングスクールのほうがカリキュラムが豊富です。

コース数が多ければ多いほど各言語に特化したカリキュラムで学習することができます。一番カリキュラムの多いTech Academyをみてみると

  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • はじめてのプログラミングコース
  • Webデザインコース
  • UI/UXデザインコース
  • Webディレクションコース
  • Webマーケティングコース
  • Excel2013 コース
  • HTML/CSSトレーニング
  • Bootstrapトレーニング
  • GitHubトレーニング
  • Photoshopトレーニング
  • Javaエンジニアコース

非常にこまかくカリキュラムが分かれています。

コースが少ない場合はまとめて複数のスキルを勉強する可能性もありますが、もしどういった言語を学んで何を身に着けたいのかが明確であればカリキュラムの豊富な通信(オンライン)プログラミングスクールをおすすめします。

【比較③】就職・転職サポート

プログラミングスクールではほとんどのスクールが就職・転職支援をしています。ほぼすべてのプログラミングスクールが就職支援をしていますが概要がやや異なりますので簡単にまとめます。

通学

卒業後の進路(就職・転職サポートの有無)
侍エンジニア塾 就職・転職・フリーランス
DIVE INTO CODE 不明
Tech Boost 就職・転職・フリーランス
Creator’s HIVE キャリア相談可
TECH::CAMP 就職・転職
プログラマカレッジ 就職・転職(3,500社以上)
Cross J Tech 就職・転職(ほぼ1社)

通信(オンライン)

CodeCamp 就職/転職
Tech Academy 就職/転職

スクール終了後の就職・転職サポートはやはり通学プログラミングスクールのほうがよいでしょう。

単にスキルだけでなく実際に合った印象や雰囲気などが分かるほうが、スクール側も企業に紹介しやすいですし、自分自身もどういった企業がよいというリクエストを出すことができます。

特におすすめはTech Boostです。TECHBOOSTは運営企業が転職エージェント・フリーランスエージェントを運営しているため、とにかく就職・転職支援に強いです。

TechStars midworks
平均年収83万円アップの実績をもちカウンセリングから内定までしっかりサポートしてくれる転職エージェントです。 自分のレベルにあった案件を受注することができ初心者でも安心して利用できるフリーランスエージェントです。

プログラミンスクールの中にはフリーランスを支援しているスクールもあるので、自分のキャリアプランに応じてプログラミンスクールを選ぶ必要があります。

卒業後の進路の選択肢を広く持つのであれば通学制のプログラミングスクールがおすすめです。

あいまいな記載があるプログラミングスクールは要注意!

就職・転職サービスがついているプログラミンスクールはたくさんありますが、明確に記載されていないプログラミンスクールはあまり期待しないようにしましょう。

例えばCreator’s Hiveの公式サイトには以下のように記載されています。

サポートしてくれるのはわかりますが具体性がなくどこまでしてくれるのかわかりにくいです。

もし就職サポートを利用するのであればしっかりとしたサポート体制が望めるスクールを選びましょう。

WebcampPROは転職保証がついていますね。就職・転職に対してどこまで保証してくれるのかが明確なスクールをおすすめします。

就職・転職サポートが充実したプログラミングスクール
就職・転職が充実したプログラミングスクール5選まとめプログラミングスクールを探している方のなかには「プログラミングを身に着けて就職・転職したい」という方もたくさんいます。 プログラミ...

WebCampPRO(ウェブキャンププロ)

WebCampPRO
WebcampPROは6ヶ月間のカリキュラムで未経験からエンジニアとして就職できるサポートが整ったプログラミングスクールです。通い放題で学習内容も実務的な学習が多いので就職・転職希望者の方にはおすすめできます。
料金 400,000円/6ヶ月
ポイント① 通学し放題
ポイント② バディー制度
ポイント3 就職・転職保証あり

業界初の転職保証型のプログラミングスクールです。

WebCampPRO公式HP

通学・通信プログラミンスクール比較まとめ

通学制と通信制のプログラミングスクールを比較してきますが、ザックリまとめると

  • 料金はやや通信制が安いが、対面でのレッスンを考えると通学もあり!
  • カリキュラムは通信制プログラミンスクールのほうが豊富!
  • 就職・転職サポートは通学制のほうがよい!

となります。

う~ん。結局どっちがいいのかわかりませんね。

最終的には自分が何を重視して、何を学び・どうしたいのかで選ぶべきプログラミンスクールは変わります。あくまでも比較表は参考程度にしてください。気になるプログラミングスクールがあったら説明会や無料体験に参加することをおすすめします。

はじめのて方におすすめのプログラミングスクール

はじめてプログラミングスクールを検討している方には気軽に無料体験できるCodeCampがおすすめです。

CodeCampはオンラインプログラミングスクールのため、自宅で受講することができます。

また無料体験ができる時間も朝9:00から夜23:00までですので、どなたでも参加することができます。

電話不要でネットで無料体験レッスンの予約が完了します。

CodeCamp 無料レッスン まずはプログラミングスクールがどういったものか知りたい方はCodeCampの無料体験から受講することをおすすめします。

CodeCamp(コードキャンプ)
CodeCampはいつでも好きなときに受講できるオンラインプログラミングスクールです。自分の学びたい項目ごとにコースが分かれており、無駄なく学習することができます。コストパフォーマンスはGOODです。
料金 148,000円/2ヶ月
248,000円/4ヶ月
298,000円/6ヶ月
ポイント① いつでもどこでもマンツーマンレッスン
ポイント② 選べる6コース
分割 ローン可(最大36回)クレカ対応

無料体験はこちら

プログラミングスクールのすべてをQ&Aにしました!