プログラミングスクールの選び方

WordPressでマッチングサイトを制作するのは危険過ぎる・・

ブログから企業サイトまで幅広く対応できるCMS「Wordpress」

wordpressであれば専門的な知識を必要とせず、低コストでハイクオリティなサイトを構築できるため、主婦から企業のマーケティング担当までたくさんの方に利用されています。

そんな便利なWordpressでマッチングサイトを構築しようと考えている方もいるのではないでしょうか。

今回はWordpressでマッチングサイトを制作するのはおすすめしない理由をご紹介したいと思います。

WordPressでマッチングサイトを制作することは可能か?

WordPressにはプラグインと呼ばれる便利なカスタマイズ要素がたくさんあります。

プラグインとはWordpressをカスマイズできる機能のことで、

  • 会員機能を実装できるプラグイン
  • ユーザー同士でコミュニケーションを取ることができるプラグイン
  • 閲覧権限を設けることのできるプラグイン

などなど。100万以上の便利なプラグインが存在します。

プラグインは自分の制作したいサイトに合わせて簡単にインストールができます。こうしたプラグインによりカスタマイズが簡単な点もWordpressがこれだけ普及している理由のひとつといっても過言ではありません。

つまりプラグインを利用すればwordpressでもマッチングサイトや会員サイトを構築することは可能です。

ではなぜWordpressでマッチングサイトを制作するのはやめたほうがよいのか?その理由はいたってシンプルです。

”プラグインの保証は一切してくれないから”

プラグインは個人や外国企業が制作したものも多く、プラグインにエラーが起きた際にまったく保証してくれません。

これってスゴイ危険なことです。

WordPressでマッチングサイトを制作する危険なリスク

例えばWordpressにプラグインを10個インストールして、マッチングサイトを構築したとしましょう。

もしある一つのプラグインがエラーが起きたら、マッチングサイトはうまく機能しなくなります。

  • 404エラー
  • 問い合わせエラー
  • メッセージエラー

など。たったひとつのプラグインでたくさんの問題が発生する可能性があります。

そしてなにより怖いのが、プラグインはほとんどが自己責任で利用するものなので、プラグインを制作した側が責任を持つ必要はないし、エラーを治すと保証をしてくれるわけではないという点です。

マッチングサイトはその特性上、殆どの場合が個人情報、もしくは準個人情報を取得して会員登録をすることが一般的です。

もしプラグインのエラーで個人情報が流出したら・・・

開発コストをケチったせいでとんでもない賠償金が発生する可能性があります。

海外で制作されているプラグインがほとんど

さらにWordpressのプラグインは海外で制作されているものが、ほとんどです。万が一エラーサポートを受けられるとしても外国語でコミュニケーションを取る必要があります。

英語が苦手な人は自分の意図が伝わらない可能性もあるね。
WordPressでマッチングサイトを制作するリスクまとめ
  • 個人情報流出の危険性
  • プラグインエラー時に復旧できなくなる
  • エラーに誰も対応してくれない
  • 外国語でコミュニケーションを取る必要がある

WordPressのエラーはなぜ発生するのか?

構築したときには一切エラーが起きなかったのに、ある日突然エラーになることがあります。その理由としては主に3点です。

①Wordpress自体がバージョンアップした

WordPressユーザーであればWordpressの更新は何度も見ていると思います。wordpress自体も常にエラーの修正やバグの調整を行っているので頻繁にアップグレードしています。

WordPressがバージョンアップした場合、対応できなくなるプラグインが出てきます。有名なプラグインであればほとんど問題ありませんが、全く更新されていないようなプラグインを使用しているとWordpressのバージョンアップに追いつかなくなりある日突然エラーが発生します。

②プラグイン自体の更新

プラグインにも更新があります。

WordPress本体のアップグレードと同様に、バグの調整やエラー修正を行い、バージョンアップした途端に他のプラグインとの相性が悪くなり復旧できない。といったケースはよくあります。

③テーマの更新

WordPressにはテーマと呼ばれるいわばサイトテンプレートがたくさんあります。

このテーマにも問題が発生する場合があります。

よく有料Wordpressテーマにも「このプラグインとは相性が悪い」などの注意書きがありますよね。

テーマを更新した途端にプラグインとの相性が悪くなってエラー発生。

ブログ程度のサイトであればいいですが、マッチングサイトや会員制サイトにはリスクが大きいですよね・・

WordPressで作ったマッチングサイト例に騙されるな!

WordPressでマッチングサイトや会員サイトを作った例がインターネットでいくつか公開されています。

いっぱい出てるよね。だから自分もできると思うんだ!

まず理解しなければいけないのがwordpressでマッチングサイトを作っている人達は素人ではありません。

HTML/CSSはもちろん、PHP・JAVAなどの知識をしっかりと持ち合わせて、エラーが起きても自分たちで対応できる人たちばかりです。

簡単にプラグインだけでマッチングサイトや会員サイトを構築しているサイトはまずありません。

”みなさんはWordpressのプラグインにエラーが出たときに一人で直せますか?”

WordPressユーザーのほとんどがNOと回答するでしょう。

知識がなくても利用できるのがWordpressのメリットではあるのですが、マッチングサイト、会員サイトをしっかりと構築したいのであればちゃんとしたスキルと知識を保つ必要があります。

インターネットで公開されているWordpressのマッチングサイト構築事例はプロが作成しているので参考にしないようにしましょう。

厳しいようですが、「実際に構築した例があるから自分も・・」と簡単に思うのはやめましょう!

それでもマッチングサイトを制作したい・・

wordpressでマッチングサイトを構築しようとする人の多くは「コスト面」を気にしています。

WordPressでマッチングサイトが構築できれば高い外注費用を支払うことなく、ビジネスすることができると考えています。

しかし先程ご説明したようにWordpressでマッチングサイトを作ることは専門知識のある方以外にはおすすめできません。

では低コストでマッチングサイトを作るにはどのようにすればいいのか?

答えは簡単です。自分で作れるようになることです。

そんな簡単にマッチングサイトを作れたら苦労しないよ・・
まったく知識のない方でもプログラミングスクールに通学すれば3ヶ月でマッチングサイトが作れますよ!

詳細はこちらで解説しています

あわせて読みたい
マッチングサイトが作れるプログラミングスクール厳選3選 と考えている方もいるのではないでしょうか。 マッチングサイトとはサービスを提供する側とサービスを受けたい側をマッチ...

プログラミングスクールであれば30万円あればしっかりとしたマッチングサイトを制作することができ、受注業務で稼ぐこともできます。

WordPressしか選択肢がないのであれば、プログラミングスクールに通学して0からしっかりとマッチングサイトを作れるようになったほうがよほどメリットがあります。

【まとめ】wordpressでマッチングサイトは危険だからやめよう!

WordPressでマッチングサイトを制作するのはいくらプラグインがあったとしても簡単ではないですし、なにより非常に危険です。

自分で解消できないエラーが発生するリスクがあるにもかかわらず、Wordpressでマッチングサイトを運用するのはおすすめできません。

もし本当にしっかりとしたマッチングサイトのアイデアがあるのであれば、プログラミングスクールで3ヶ月しっかり勉強することをおすすめします。

予算的にも外注するよりは遥かに安いですし、自分でスキルを身につけることによって受注業務で稼ぐこともできます。

WordPressの利便性だけに頼らず、自分自身のアイデアをしっかりと形にできる方法を選びましょう!
プログラミングスクール選びに悩んでいる人必見!