【受講者実績No.1】いまなら無料体験で10,000円引き
通学制プログラミングスクール

WebCamp(ウェブキャンプ)カリキュラム・評判・口コミまとめ

WEBCAMP
WebCamp(ウェブキャンプ)
WebCampは通学し放題のプログラミングスクールです。レッスンはマンツーマンで講師の方が教えてくれるため最短でプログラマー・デザイナーを目指すことが可能です。
料金 1ヶ月/128,000円
2ヶ月/218,000円
3ヶ月/298,000円
対象年齢 何歳でも可(メインは20~40代)
スクールの場所 東京都(教室は11:00~22:00)
オンライン対応 毎日11:00 – 22:00

WebCamp(ウェブキャンプ)の学習形式

プログラミングスクールは大きく分けて通学・通信(オンライン)の2つ分けられます。

通学は指定された教室に通って講師と対面で学習すすめることができるため、学習効率を高めることができ、スキル上達も早まります。

オンラインでの授業は全国どこからでも授業を受けることが出来ますが、学習効率は通学と比較すると落ちます。

WebCamp(ウェブキャンプ)は通学がメインであり、オンラインでいつでも質問が可能となっています。

通学場所

〒150-0041
東京都渋谷区神南1-19-11 パークウェースクエア2 4階
※渋谷駅西口より徒歩8分

対象となる方はスクールに通える方となりますね!

WebCamp(ウェブキャンプ)のカリキュラム(学習時間)

WebCamp(ウェブキャンプ)では最短1か月でプログラミングを習得するためのカリキュラムが組まれています。対面・通学でいつでもプログラミングの学習をすることができます。

教室は11:00~22:00まで開放しており、13:00~22:00は講師にいつでも質問できます。オンラインでの質問も受け付けているのでいつでもプログラミングを学ぶことができます。WebCampでは過去の質問履歴もチェックできるので、分からない部分があったら質問履歴をチェックすることもできます。

WEBCampのスクールは通い放題のため人によって通学期間が異なります。

最短1ヶ月でプログラミングを学ぶためには毎日通う必要があるでしょう。

WEBCampは【WEBデザインコース】と【プログラミングコース】2つのコースから形成されています。

 WEBデザインコース

Webデザイン未経験・初心者の方でもWebデザインスキルが身に付けることができます。短期間で自分のオリジナルサイトを作成することが可能となります。
学べるスキル HTML / CSS / デザイン
こんな人におすすめ
  • Webデザイン未経験の方
  • Webデザイナーを志望する社会人・学生の方
  • 自分のお店などのホームページを作成してみたい方

デザインと聞くとイラストレーターやPhotshopなどをイメージされる方も多いですが、WebcampのデザインコースはワイヤーフレームなどWEBデザインを中心に学習します。

デザインコースは常に人気のあるコースです。

プログラミングコース

プログラミング未経験・初心者の方でもプログラミングスキルが身に付けることが出来ます。
TwitterやFacebookのようなWebアプリケーション・サービスを開発するための技術を学ぶことができます。
学べるスキル Ruby/Ruby on Rails
こんな人におすすめ
  • プログラミング未経験の方
  • エンジニアを志望する社会人・学生の方
  • 自分でサービスを開発してみたい方

自分のアイデアを形にしてサービスを公開したい方におすすめです。

WebCamp公式HP

WebCamp(ウェブキャンプ)のカリキュラムは良い?悪い?

WebCampはデザインやプログラミングの基礎を徹底的に叩き込みます。そのためカリキュラムはほかのプログラミングスクールと異なり、シンプルで何を学ぶかが明確になっています。

よい言い方をすれば「一つの言語に集中できる」悪い言い方をすると「学べる言語が少ない」となりますが、短期間でデザインやプログラミング勉強するのであればWebCampのように一点集中がよいといえるでしょう。

実際にwebcampを受講した方が短期間で作成したwebサイトがありますが高クオリティなものばかりです。

学習環境も通学し放題でマンツーマンでのレッスンを行ってくれるのでコーチングしてくれるのでモチベーションが高いままカリキュラムに取り組むことができます。

WebCamp(ウェブキャンプ)のココがいい!

WebCampにあって他のプログラミングスクールにはない特徴は

  1. 通学し放題
  2. バディー制度(マンツーマン)

という2点になります。

通学し放題でいつでもプログラミングが学習できる

WebCampはプログラミングスクールには珍しく通学し放題です。

教室は11:00~22:00まで開放しており、13:00~22:00は講師にいつでも質問できます。

一般的なプログミラングスクールは週1・週3など通学回数が決まっており、講師から教わる時間が限られています。Webcampのように通学し放題だと週7で毎日通うこともできるので短期間でプログラミングをマスターすることができます。

また「通学し放題」ということは反対に行きたくないときは行かなく良いということになります。

週3(月・水・金)や週5(平日)とスケジュールが決められたプログラミングスクールは1日休んでしまうと周囲に置いていかれ、学習についていけなくなるケースもあります。

WebCampは通いたいときに好きなだけ通えるのでレッスンに置いて行かれるという心配もなく、メリハリをつけて学習することができます。

プログラミンスクールに行きたくない日もあるよね。WebCampは自分のコントロールできるので常に高いモチベーションでプログラミングを身に着けることができます。

バディー制度(マンツーマン)で最後までサポートしてくれる

WebCampにはバディー制度があります。バディーとは「相棒(ペア)」といった意味をもちます。

バディー制度は毎日プログラミングのスペシャリストの講師がスキルの習得までマンツーマンで徹底的に指導してくれます。

プログラミングスクールは講師1×生徒5といったケースも多く学習効率が落ちます。

バディー制度であれば集中して自分の知りたいことを学習出来ますので学習効率も上がりますし、躓くことをすぐ聞けるので常に高いモチベーションで学習し続けることできます。

WebCamp公式HP

WebCamp(ウェブキャンプ)の受講料金は高い?安い?

料金 1ヶ月/128,000円
2ヶ月/218,000円
3ヶ月/298,000円
割引 ご紹介割引/学生割引
返金 あり(8日以内)
コース デザインコース/プログラミングコース
直接質問/教室利用 教室は11:00~22:00
オンライン質問 毎日11:00 – 22:00

WebCampの料金は最低1ヶ月118,000円かかります。

この金額はプログラミングスクールでは普通です。

ただしWebCampは通い放題なのでもし毎日(30日)通えたら1日あたり約4,000円となります。1日あたり4,000円は激安です。

つまりWebCampは通う回数が多くなればなるほどお得になります。WebCampをお得に利用したいのであれば最低週3以上通学できる方におすすめです。

それ以下の日数になるようであれば他のプログラミングスクールを検討しましょう。

通えば通うだけ得する少し変わったプログラミングスクールですね!

-返金サポートについて-

WebCampではサービスに満足いかなかった場合、受講開始後8日間以内であれば受講料を全額返金してもらえます。

WebCamp(ウェブキャンプ)受講者の評判・口コミまとめ

WebCamp卒業後に、2年弊社働いていて初めて責任者としてサイトを作らせてもらいました!話し合いの場でも、自分が制作する訳じゃないけど、「ここをこうしたい!」と知識を得たことで積極的に提案ができるようになりました。
僕は一ヶ月で詰め込まれることを望んでいたので、結論すごくよかったです。ライザップじゃないですけど、10万円払って一ヶ月勉強して、教室開放も来て、本当に吸収できることは吸収したいなと思っていたので、それが達成できたのはすごくよかったです。
授業のカリキュラムは、Webサイト構築という一ヶ月の最終ゴールが明確なので、毎週の課題は苦しかったけど、楽しくやることができました。本気で一生懸命やれば絶対できるし、自分が時間をかけてやるほどクオリティがあがります。

公式サイトには顔写真つきで受講者の評判や口コミがたくさん掲載されています。前職(経歴)年齢問わず多くの方の口コミが掲載されていますので、是非チェックしてみてください。

WebCamp公式HP

WebCamp(ウェブキャンプ)を本気で評価(レビュー)

WebCampはなんといっても通学し放題が特徴です。

講師がいない時間帯でもカフェに行く感覚で教室を利用できますので学習が捗ります。なかなかほかのプログラミングスクールにはない非常によいメリットです。

WebCampは最短1ヶ月でwebサイトを作ることができることで有名です。実際に多くの方が受講から1ヶ月でサービスを公開しているので、最短でプログラミングの基礎を学びたいのであればWebCampがおすすめできるでしょう。

ただし誰でも1ヶ月でwebサイトやプログラミングができるようになるわけではありません。自宅でもしっかり自習し1ヶ月丸々プログラミングの勉強をする覚悟でなければ1ヶ月でWEBサイトは作れないでしょう。

WebCampは比較的「詰め込み学習」です。ゆっくりじっくり進めたい方はほかのプログラミンスクールをお薦めします。

最後にもう一点。WebCampで学んだことは実務レベルでは通用しない場合はあります。あくまでも個人レベルのWEBサイトの公開・趣味レベルのプログラミングスキル程度です。

期間が短いからしょうがないですよね。もし実務でも通用するレベルで学習したい方はWebCamp Proをおすすめします。

WebCamp Proは就職・転職保証のついたプログラミンスクールです。就職・転職を目的としているため実務レベルの学習を中心に行っています。転職できなかったら全額返金もついているので就職・転職希望者はWebCamp Proがおすすめです。

WebcampPro

WebCamp Pro

卒業後の就職・転職・フリーランスを評価(レビュー)

WebCampにはキャリアサポートもついています。

キャリアサポートではインターン先や就職先を紹介してくれますが、先述した通り短期間の学習で即戦力で採用されるということはありません。

最低でも3ヶ月程度の学習時間でしっかり実務レベルまでスキルを高める必要があります。

最初から就職・転職を希望される方はWebCamp Proが絶対におすすめです。

WebCampのキャリアサポートはあまり期待しないほうがよいでしょう。

WebCamp公式HP

WebCamp(ウェブキャンプ)をもっと詳しく知るなら説明会がおすすめ

WebCampのコースや料金・口コミなどを紹介してきましたが、自分にあったプログラミングスクールを見つけるためには実際に参加してみることが非常に重要です。

実際に授業が行われる会場の雰囲気や講師の雰囲気など、WEBサイトではわからないことを肌で感じることができます。

WebCampには無料説明会があります。

どなたでも参加できるよう昼夜問わずに1時間程度開催されていますので興味のある方はまずは無料カウンセリングから参加してみてください。

WebCamp公式HP

WebCamp(ウェブキャンプ)おさらい

WebCamp
料金 1ヶ月/128,000円
2ヶ月/218,000円
3ヶ月/298,000円
ポイント① 通学し放題
ポイント② バディー制度
返金 あり(8日以内)

WebCampはWEBサイトを立ち上げたい個人や会社で役立てたい方に向いています。ガッチリプログラミングしたい方は3ヶ月コース以上を選択しましょう!興味のある方は説明会に参加してみてください!

WebCamp公式HP

プログラミングスクールのすべてをQ&Aにしました!