通学制プログラミングスクール

WebCampママコースの担当者に聞いてみた!評判・口コミは?

webcamp,ママコース,mama

通学し放題・24時間質問し放題で人気のWebCamp

WebCampはいつでも自由に通学しプログラミングやデザインを学べることから20代30代の社会人から学生まで幅広い方に人気です。

そんなWebCampには家庭を持つ主婦の方や子持ちのママでも安心して受講できるWebCampママコースがあります。

今回はWebCampを運営するインフラトップ株式会社の担当者に確認した内容も含めWebCampママコースについて包み隠さずご紹介いたします。

ここだけでしか知ることのできないことばかりです!ぜひ最後まで見ていってください!

WebCampママコース

WebCampママコース


WebCampママはWebcampの主婦・ママ専門のコースです。通常のWebcampとは異なり託児所が利用できたり、卒業後に時短の仕事を紹介してもらうことができます。
スキルアップコース 107,784円(税込み)
キャリアアップコース 270,000円(税込み)
返金 8日以内
分割

WebCampママコース

WebCampママコースの2つのコース

WebCampママコースには2つのコースがあります。

スキルアップコース

料金 107,784円
受講期間 1ヶ月
学習時間の目安 1日2時間
通学 金曜日 10:00~13:00
分割 最大42回
月々3,000円~

スキルアップコースは1か月の短期間でWEB制作をマスターするコースです。毎日2時間の予習・復習を行い金曜日に通学して講義を受けることができます。

※金曜日は講義後17:00まで教室を自由に使うことができます。

スキルアップコースは在宅で仕事をしたい主婦やママに人気です!

キャリアアップコース

料金 107,784円
受講期間 3ヵ月
学習時間の目安 1日2時間
通学 木曜日 10:00~13:00
分割 最大60回
月々5600円から

キャリアアップコースは3か月間で本格的なプログラミングを学べるコースです。プログラミングを活かして転職を行いたい女性におすすめです!

キャリアアップコースは木曜日に通学しますのでお間違えのないように!

復職したときのためにキャリアアップコースを受講する方が多いようですね!

各コース共通のメリット

WebCampママコースは2つのコースがありますが、それぞれに共通したメリットもたくさんあります。

ママコースのメリット
  1. 同じ目標を持つママ達とスタート!
  2. 講師にすぐに聞くことができる!
  3. 作ったサイトは実績として企業にアピールできる!

※教室に通学していない時間はチャットツールを使っていつでも講師に質問することができます。

学習時間のイメージは?

※上記はイメージです。

実際の学習時間は毎日2時間程度すきま時間を活かして確保しましょう!

WebCampママコース

WebCampママコースならでは「託児所(ベビーシッター)」

WebCampママコースが主婦やママにおすすめできる理由としては「託児所」の存在があります。

スキルアップをしたい女性の多くは「子供の面倒を見なければいけないから習い事ができない」という問題を抱えています。託児所に短時間預けるのもお金がかかるし、家族の協力を得るのも難しい・・

WebCampママコースでは受講期間中はベビーシッター月の託児所を無料で利用することができます。

※実際のWebCampママコースの写真です。

ベビーシッターの方は経験豊富な方ばかりで安心して受講することができます。

WebCampママコースは子供が小さくても、安心して勉強に集中できる環境でプログラミングやデザインを学ぶことができます。

期間中はPCレンタルが可能

WebCampママコースでは受講期間中「PCのレンタル」が可能です。月々10,800円かかりますが、自宅に持ち帰ってもOKですので、パソコンをわざわざ購入する必要もありません。

プログラミングスクールはPC持参でなければいけないところが多いですからね!WebCampママコースはサービス内容も充実しています!

WebCampママコース

卒業後はキャリア紹介と在宅ワークを紹介してくれる!

WebCampママコースを卒業後は希望に合わせて「キャリア紹介」「在宅ワークの紹介(くのいち制度)」で転職や副業をすることができます。

WEBデザイナーとして活躍したいのであればキャリア紹介で自分に合った企業を紹介してもらうことができますし、在宅ワーク希望であれば「くのいち制度」で仕事を紹介してもらうことが可能です!

それぞれ勤務時間の希望を聞いてくれるので勤務時間も安心です!

特に人気は「くのいち制度」

WebCampママコースを受講する方の多くは在宅ワークを希望されています。在宅ワークであれば子供の面倒を見ながら自宅で仕事をすることができますし、ストレスなく働くことができます。

さらにデザインやプログラミングはできる方が限られているので高い時給や単価で働くことが可能です!

WebCampママコースで身に着けたスキルで安定して収入を得ることができますね!

卒業後はいつでも利用できるからおすすめ

「キャリア紹介」も「くのいち制度」も卒業生であればいつでも利用することができます。卒業後時間がたってもサポートしてくれるのはWebCampママコースの大きなメリットです!

WebCampママコース受講者の評判・口コミ

受講中の学習方法 

Q:受講中はどのように勉強しましたか?

自習は、子供が寝た後の夜や朝方にやることが多かったですね。空き時間がすごくバラバラで、子供は夜も起きてきたりしますので、1日のなかで、「これとこれをやる」って決めて、サイトのコードを書いて、WALSをやって、チャットサポートで質問をしている間にこっちを進めて、また別の質問を投げてる間にこっちを進めて・・・というように、自分の勉強に無駄がないようにやっていました。

Q:1日どのくらい勉強しましたか?

4時間ぐらいですね。昼間の空き時間と夜の時間を活用していました。子供が寝てる間に「この質問送っとこう」って、回答が来るまでの間にまた包丁をトントンやって、回答がくる段階には、料理がひと段落している状態になるように段取りをつけてやっていました。

Q:最後にこれから学習する方に一言お願いします!

主婦の方で、なかなか自分の時間をつくって勉強するのって難しいって感じる方も多いと思いますが、1ヶ月間の間は割り切って、なんとか時間をつくってやる気持ちで挑めば、なんとかなるもんだなと思います。1ヶ月間やってる間は大変でしたけど、終わってみると申し込んでよかったと思うので、飛び込んでみてはいかがかなと思います。

公式サイトには実際に受講された方の勉強時間や勉強に対する工夫などが掲載されています。これからプログラミングスクールに通学する主婦・ママの参考になりますので、是非チェックしてみてください!

WebCampママコース

「ぶっちゃけ」WebCampママコース担当者に聞いてみた!

WebCampママコースの概要についてはおわかりいただけたと思います。

ここからは実際にWebCampママコースを運営しているインフラトップのマーケティング担当大森様に伺った話をまとめていきます!

実際にWebCampママを受講しているどんな方が多いですか?

育休中にスキルを身に付けたい方や、Webデザイナーとして在宅ワークを目指す方など、仕事も家庭も両立したい主婦・ママさんが参加されています。

やはり受講される方は未経験の方が多いですか?

ほぼ100%が未経験の方です。それこそ普段スマホしか使わず、パソコンの操作もままならないママさんなどもいらっしゃいます。

参加者の年齢や前職はどういった方が多いのでしょうか?

「WebCamp ママコース」では、20~40代の主婦・ママさんが参加されています。こちらも、専業主婦・育休中の会社員の方、事務や経理担当の方など多様な方々が参加されています。

通常の「WebCamp」ではなく「WebCampママコース」を受講するメリットはどこにありますか?

ママコースでは託児所完備のベビーシッターサポートが無料で使用可能です。たとえご自宅であっても、小さなお子さんから目を離して2時間集中する時間を確保する、というのはなかなか難しいかと思います。スクール内に専用の託児所・ベビーシッターがいるため、小さいお子さんがいらっしゃる方でも安心して授業に出席し、スキル習得に集中していただけます。

託児所を利用されているママたちの評判はいかがでしょうか?

お子さんを預けているママさんからは、「子供を預けられるので安心して授業を受けることができる」「小さい子供がいるのでなかなかどこかに通うということは難しかったが、ベビーシッター制度があるので安心」との声をいただいております。

ママコースのベビーシッターは昔からあったんですか?

ママコース開始当初はこの制度はありませんでした。しかし「子供が気になって学習に集中できない」といった声が多くあり、より安心して学んでいただける環境を作るため、受講特典として整備いたしました。

自宅での学習も多いと思いますが、サポートはどのように行われるのでしょうか?

自宅では弊社のオリジナル学習システムのWALS(ワルス)を使って学習を行っていただきます。PCでもスマホでも使用できるため、いつでもどこでも学習が可能です。効率の良い学習環境をご提供することで、1ヶ月という短期間でも効率よくスキル習得をすることができます。

WALSの実際の使い方はどのように使うのでしょうか?

実際の使われ方ですが、生徒様が学習を進めて行く際、まずはWALSにログインしていただきます。すると、自分が何を学習するべきなのかが提示され、そのコンテンツでを進めていく形です。

なるほど!WALSなら自分の学習状況に応じて適切なカリキュラムが提示されるということですね!
WebCampママコースは「キャリア紹介」や「くのいち制度」がありますが、実際卒業された方はどのように仕事をしている人が多いのでしょうか?

ママコースを卒業後は在宅ワークでWebデザインやライティングをされている方や、地域情報を発信するメディアを一からデザインし運営している方などがいらっしゃいます。

バリバリ副業されている方が多いんですね!自分でサイト運営されている方もいるってすごいですね!
最後になりますがWebCampママコースの展望を教えてください!

お子さんが成長されると、幼稚園、保育園、小学校などで、ちょっとした時間が開く方も増えてきます。妊娠期間中なども同様です。Webサイト制作は、実社会でも使える技術です。お子さんとの時間を作りつつ、スキルを磨きながら、自由に働ける環境を作るためのベースを一緒に作っていけるといいなと考えています。

ありがとうございました!

WebCampママコース

WebCampママコースの無料相談を受けてみよう!

WebCampママコースの特徴や評判・口コミなどをご紹介してきましたが、自分にあったスクールなのか判断するためにはやはり実際の現場を見てみることが一番です。

WebCampママコースには無料相談がありますので、カリキュラムや学習方法・実際の事例などをより詳しく知ることができます。

オフィスもきれいで実際の託児所も見ることができます!気になる方は是非無料相談を行ってみて下さい。

WebCampママコース

【まとめ】WebCampママコースでデザイナー・プログラマーデビューをしよう!

いかがでしたでしょうか。

WebCampママコースは未経験のママがデザインやプログラミングを身に着ける最適な環境が整っています。期間も1か月(もしくは3か月)ですので、期間を決めて取り組んでみるのもいいのではないでしょうか。

是非WebCampママコースでデザイナー・エンジニアとしてデビューし在宅ワークやキャリアアップに活かしてください!

WebCampママコース


WebCampママには一般コースにはない特徴やメリットがたくさんあります。気になる方は無料説明会にご参加ください!
スキルアップコース 107,784円(税込み)
キャリアアップコース 270,000円(税込み)
ポイント① 託児所(ベビーシッターあり)
ポイント② キャリア紹介・くのいち制度
返金 8日以内
分割

WebCampママコース

プログラミングスクール選びに悩んでいる人必見!