【受講者実績No.1】いまなら無料体験で10,000円引き
通学制プログラミングスクール

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)料金・評判を独自レビュー!

CREATOR'S HIVE(クリエイターズハイブ)

プログラマーにもたくさん種類があり、

  • セールスエンジニア(営業も兼ねている人)
  • ひたすらコードを書く人
  • デザインも含めてクリエイティブな仕事が全部できる人

など役割が様々です。

プログラマー自体の需要は常に高いですが、近年特に人気のあるのが、「デザインも含めクリエイティブな仕事が全部できる人」です。

一般的なプログラミングスク―ルではプログラミングは教えてもらえますが、デザインも一緒に学習するとなるとかなり限られてしまいます。

今回はデザインもプログラミングもすべてお任せ!実践的なクリエイターになれるCreator’s HIVEをご紹介いたします!

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)概要

CREATOR'S HIVE(クリエイターズハイブ)
CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)
CREATOR’S HIVEはデザインとプログラミングを同時に学ぶことができるプログラミングスクールです。実践型クリエイターの育成を目的としておりカリキュラムはもちろん、独立支援や就業支援も充実しています。
料金 432,000円(税込み)
対象年齢 何歳でも可(メインは20~40代)
スクールの場所 東京都・大阪府
分割払い 可能(最大24回)
通学場所

通学場所は2018年現在、東京・大阪に拠点を構えています。

東京 新宿校 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレスト5F
東京 表参道校 東京都港区南青山5-12-5 第一和田ビル8
大阪 心斎橋校 大阪市中央区南船場4-12-10 ACN心斎橋ビル10F Astead内
愛知 名古屋校 準備中
福岡 福岡校 準備中
本格的なプログラミングスクールで複数拠点設けているのは珍しいですねー!地方にも拡大しているので今後に期待です!

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)受講者の評判・口コミまとめ

CREATOR’S HIVEを受講する上で真っ先に気になるのが受講者の評判や口コミです。

CREATOR’S HIVEの公式サイトに実際の受講者の評判が掲載されているので一部紹介します。

三田村信太朗さん(21)
三田村信太朗さん(21)
全くの未経験で最初は不安だらけでしたが、カリキュラムを終えてみると自分にも思い通りのWEBサイトをつくることができるようになり、自分に自信を持つことができました!
鳥家崇志さん(25)
鳥家崇志さん(25)
ほとんど無知の状態からでしたが、講師の方が本当に丁寧にイチから教えてくださり、その中でこれまで以上にWEBデザインに興味をもち、何より楽しく受講できた事が本当に良かったです。
徳海亘奎さん(17)
徳海亘奎さん(17)
初心者でもプログラミングを学べる環境を探し、このスクールに出会いました。ここで学んだことを活かして今後はアプリ開発などのIT系の仕事や起業をしたいと思います。
Facebook,Creators HIVE,受講風景Creators HIVEの実際の受講風景

評判・口コミからわかること

  • 講師の対応が丁寧
  • まったくの未経験からでも起業を視野にいれることができる

プログラミングスクールの受講者は9割がまったくの未経験とされています。Creator’s HIVEはマンツーマンの対応ではないものの講師の対応が非常によく受講者からの評判が軒並み高評価です。

後述しますがCreator’s HIVEは起業・フリーランスへの転身に非常に強いです。実際にCreator’s HIVEの卒業生には起業した方がたくさんいます

Creator’s HIVEはプログラマーでなくクリエイターになれます!

 

Creator’s HIVE

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)の3つのコース

CREATOR’S HIVEの学習期間は6か月です。

Creator’s HIVEの学習について

6ヶ月間(週1回特訓×20回)

  • 特訓期間は進捗状況によって変動する場合があります。
  • 6ヶ月間の短期集中型の学習になります。
  • 卒業後も無償で永久サポートを行います。
  • 10名限定(学習効率を上げるために選考あり)

週1の授業になるので学習頻度は高いとは言えませんが継続して学習し続けることができます。

平日の授業はもちろん、社会人の方でも受講できるよう土日の講義にも対応しています。

CREATOR’S HIVEでは3つのカリキュラムから自分の学びたい内容を選択できます。

 ①フロントエンドコース(FRONT END COURSE)

フロントエンドコースはWebサイト・サービスを開発できる言語を中心に学習し、合わせてデザイナーのスキルも身に着けます。

学べる言語・スキル

HTML/CSS・Bootstrap・PHP・CakePHP・MySQL・GIT・JavaScript・node.js・ethereum・BclockChain・AWS・上流設計・サービス企画

フロントエンドコースはWebサイト・サービスを開発できる言語を中心に学習し、合わせてデザイナーのスキルも身に着けます。

デザインの学習ではプロデザイナーが扱うIllustratorやPhotoshop(Adobeデザインソフト)のスキルを習得できます。

プログラミングとデザインどちらもバランスよく学びたい方におすすめのコースです。

CREATOR’S HIVEでは一番スタンダードなコースです。

②フィンテックコース(Fintech COURSE)

フィンテックコースはフロントエンドコースよりプログラミングに特化したカリキュラムです。

学べる言語・スキル

HTML/CSS・Bootstrap・PHP・CakePHP・MySQL・GIT・JavaScript・node.js・ethereum・BclockChain・AWS・上流設計・サービス企画

フィンテックコースはフロントエンドコースよりプログラミングに特化したカリキュラムです。

プログラミングに特化したカリキュラムにより、開発工程から企画・設計まで担えるプログラマーを目指し、将来個人でWebサービスを開発ができる、ベンチャー企業のCTO(最高技術責任者)となる人材を目指すことができます。

個人でサービスの開発をしたい、技術の責任者を身に着けたい方に向いています。

学べる言語自体はフロントエンドコースと一緒です。

③パイソンコース(Python COURSE)

学べる言語・スキル

Python・Messaging API・Watson API・numpy・BeautifulSoup・IBM・Bluemix・pandas・Chainer・Deel

Pythonは「youtube」「Instagram」の開発にも用いられているほど、世界的に人気のあるプログラミング言語です。人工知能や機械学習など幅広く応用が利きプログラミングの登竜門とされています。パイソンコースでは文字通りPythonを中心に学習していきます。

人工知能や最新言語を中心に学びたい方におすすめです。

今現在どのコースを受講するか決める必要はありません。カウンセリングや説明を受け自分のキャリアプランや将来の目標に応じてプランを選んでくれます。

人それぞれ興味のある分野が違うので学習項目が選べるのはGOODですね!

Creator’s HIVEで一番人気のコースはフロントエンドコースです。

フロントエンドコースではプログラミングのスキルだけでなく、デザインの勉強も合わせてできますので実践で即役立つスキルを身に着けることができます。

こんな人におすすめ
フロントエンドコース クリエイターになりたい方
フィンテックコース プログラマーになりたい方
パイソンコース 最新言語を学びたい方

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)のカリキュラムは良い?悪い?

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)は3つのコースから受講者が選べるようになっており内容も基礎言語からトレンドまでしっかりと学習することができます。

HTML/CSS/Bootstrap/PHPといった基本をしっかりと抑え、Python/Deelといったディープな学習をできるプログラミングスクールは限られているので他より学べるプログラミングの範囲は広いです。

さらにCREATOR’S HIVEのカリキュラムではデザインのスキルが身につくためバランスのよいクリエイターとして活躍することができます。

デザインとプログラミングを一緒に学習できる

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)はプログラミングスクールですがデザインも一緒に学習することができます。

デザインを一緒に学べるプログラミングスクールはCREATOR’S HIVEだけです。

プログラミングとデザインを一緒に学ぶことによって、できる業務の範囲が広がるのはもちろん、デザイナー目線・プログラマー目線どちらからも問題解決に取り組むことができます。

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)ではクリエイターとしての総合的な能力を身に着けることができます。

課題をレッスン生と考えたり、レッスン生同士で教え合うことで問題解決能力をやコミュニケーション能力を伸ばすカリキュラムもあります!
  • バランスの良いカリキュラム
  • プログラミングだけでなくデザインも学習できる
  • 最新言語(トレンド)もしっかり学べる

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)卒業後の進路は”就職”?”起業”?

豊富なカリキュラムで実践的なクリエイターになれるCREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)ですが、気になるのが卒業後の進路です。

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)では自分の希望に沿った進路をサポートしてくれます。

  1. 就職したい方には就職先の紹介
  2. 起業したい方には起業サポート

特におすすめできるのがCREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)起業サポートです。

IBMによる起業サポート

Creator’s HIVEの受講者は無条件でIBMからの起業サポートを受講することが可能です。

IBMとは

IBMは日本からイノベーションを起こしたい方に

  • 事業支援
  • 投資家とのマッチング
  • ネットワーキング

など、起業して成功するため必要なものをサポートしてくれます。

誰でもIBMのサポートが受けられるわけではないため、起業して世の中を変えるサービスを作りたい方にとってはCreator’s HIVEを受講する大きなメリットになります。

プログラミングスクールの中でもトップクラスの起業サポートです!

Creator’s HIVEは卒業後にも学習サポート・就職相談が可能

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)では6か月(20回)のレッスンが終わったあとでも学習のサポートと就職相談が可能です。

プログラマーはエラーとの戦いです。トライ&エラーを繰り返すことでプログラマーとして成長していきます。しかし中には自分では処理しきれないエラーのケースも出てきます。そんなときに役立つのが学習サポートです。

学習サポートで一緒に問題解決を目指すことが可能です。

さらに就職相談も行ってくれるので未経験でもエンジニアプログラマーとして就職することが可能です。

CREATOR’S HIVEの就職相談
  • 履歴書チェック
  • 職務経歴書チェック
  • 成果物の確認

など。

実際のプロのエンジニア目線でアドバイスをもらうことができます。

  • 卒業後でも就職の相談に乗ってくれる
  • 卒業しても開発相談に乗ってくれる
卒業後にもサポートしてくれるのはありがたいですよね!

Creator’s HIVE

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)の受講料金は高い?安い?

料金 432,000円(税込み)
学習ペース 6ヶ月間(週1回特訓×20回)
分割払い 可(最大24回)・クレジットカード可
その他 学習期間終了後の相談無料・就職相談無料

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)は6ヶ月で40万円という料金です。一見安いようにも見えますが、やや割高です。

レッスン(特訓)のペースは週1回。6ヶ月で20回のレッスンです。つまり一回の受講が20,000円となります。高いですよね。

よくCreator’s HIVEと比較される侍エンジニア塾と比較してみると、侍エンジニア塾698,000円(6ヶ月)とやや割高に感じますが、24時間いつでも学習できる体制が整っています。

ただしレッスン卒業後でも学習サポート・就職相談が可能なサービスがついているので長期的に見れば安くなるかもしれません。

【参考】Creator’s HIVEとよく比較されるプログラミングスクール

最低料金 形式
CREATOR’S HIVE 432,000円(6ヵ月) 通学
侍エンジニア塾 168,000円(1ヵ月)
※全3コースあり
通学・オンライン
DIVE INTO CODE 298,000円(6ヵ月)
※全3コースあり
通学
TECH::CAMP 12,800円(1ヵ月)※入会金128,000円
全7コース
主に通学
CodeCamp 148,000円~(2ヶ月) オンライン

Creator’s HIVEと同様に起業サポートに優れているのは

です。コストパフォーマンスを考えるとDIVE INTO CODEが一番おすすめです。

DIVE INTO CODEは卒業後の開発相談可能・さらにDEMODAYで投資家へアピールのチャンスがあります。

運営スタッフがCreator’s HIVEを独自評価(レビュー)

プログラミングスクールでの受講経験がある運営スタッフが独自にプログラマカレッジをレビューします!

まずCREATOR’S HIVEのカリキュラムですが、コースが選べて自分の学びたい言語やスキルを集中的に学べる環境がある点はGOODです!

デザイナーのスキルも身に着けられるのでデザイナー志望の方でも受講できる点もよいです。

しかし気になる点はレッスン(特訓)回数の少なさです。半年で20回しかレッスン(特訓)ができないのにプロのスキルを身に着けられるのかは疑問です。

公式サイトには20回の特訓以外に「毎日1~2時間の学習時間を確保できる人が対象」とあるので、講師の方にみっちりと教えてもらいたい方はCREATOR’S HIVEではなくほかのプログラミングサイトがよいでしょう。

コストパフォーマンスはやや悪いです。卒業後も就職相談・学習サポートをしてくれるにしても卒業後にどれだけ利用できるのか未知数です。

バランスの良いクリエイターを目指せるカリキュラムは良いと思いますが、限られた時間ですべての受講者がプロのクリエイターになれるのか難しいところでしょう。

就職・起業サポートを評価(レビュー)

Creator’s HIVEの一番の特徴とも言えるのが起業サポートです。

IBMの起業サポートを受けられるのは起業を検討している方にとってはかなりメリットがあります。実際にCreator’s HIVEを卒業して起業している方がいるので実績としても申し分ありません。

就職に関してはほかのプログラミングスク―ルのように、公式サイトに就職実績が記載されていない点がやや不安要素です。

  • 地方にもスクールがある
  • デザインもできる総合的なクリエイターになることができる
  • 起業サポートが充実
  • コストパフォーマンスがやや低い
  • 就職実績が不透明

Creator’s HIVEオリジナルQ&A

ここではCreator’s HIVEの細かい点をQ&A形式で回答していきます!

―土日祝日に授業を受けることが可能ですか?

事前に相談することでスケジュール調整を行います。土日祝日の受講ももちろん可能です。

ー途中でやめた場合はお金がかかりますか?

かかりません。途中でやめた場合でもお金を要求されることはありません。

ー授業はどのように行われるのですか?

少人数制で授業を進めていきます。ひとりひとりに目が行き届くようになっていますので、授業に置いて行かれることがありません。

 

※授業の雰囲気はCreator’s HIVEのFacebookより確認することができます。

ー授業料の分割払いは可能ですか?

可能です。カウンセリングの際にご相談ください!

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)をもっと詳しく知るなら個別相談会がおすすめ

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)のコースや料金・口コミなどを紹介してきましたが、自分にあったプログラミングスクールを見つけるためには実際に参加してみることが非常に重要です。

実際に授業が行われる会場の雰囲気や講師の雰囲気など、WEBサイトではわからないことを肌で感じることができます。

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)には個別相談会があります。どなたでも参加できるよう土日問わずに1時間程度開催されていますので興味のある方はまずは個別相談会から参加してみてください。

Creator’s HIVE

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)おさらい

Creators hive(クリエータズハイブ)
料金 432,000円(税込み)
ポイント① 選べる3つのコース
ポイント② デザインも同時に学べる
ポイント③ 卒業後も就職相談・学習サポートあり
分割払い 可(最大24回)カード対応

プログラミングとデザインを学べる他のプログラミングスクールとは違った特徴をもったスクールです。クリエイターとしてのスキルをバランスよく学ぶことができます。

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)に興味のある方は個別相談会に参加してみてください!

Creator’s HIVE公式

プログラミングスクールのすべてをQ&Aにしました!