【受講者実績No.1】いまなら無料体験で10,000円引き
おすすめランキング

クレジットカード払いが可能なプログラミングスクール5選

プログラミングスクールクレジットカード払い

プログラミングスクールの受講料は10万円~60万円と高額です。

プログラミングスクールを検討している方の中には「受講料を一括で支払うと生活ができなくなくなる・・」とせっかくプログラミングを学びたくて金銭面の関係で断念してしまう方もいます。これは非常にもったいないです。

プログラミングスクールの中にはクレジットカード払いが可能で分割やリボ払いが可能なスクールも増えてきており、月々の支出を最低限に抑えながら受講することができます。今回はクレジットカード払いが可能なプログラミングスクールをおすすめ順に紹介していきたいと思います。

クレジットカード払いが可能なプログラミングスクール5選

TECH CAMP(テックキャンプ)

【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】
TECH::CAMPは最高の環境で最新のプログラミングが学べるおすすめのプログラミングスクールです。
料金 12,800円/月額
ポイント① 通学・通信どちらも対応
ポイント② 選べる7つのコース
ポイント③ 就職・転職支援充実

TECH::CAMPは月額12,800円で受講できるおすすめのプログラミングスクールです。低価格な受講料をクレジットカード払いできるだけでなく、7つのコースからカリキュラムを選ぶことができます。

ただし入学金が128,000円かかりますので、半年以上通学できる方がお得に受講することができます。

この金額であれば分割しなくても十分に支払えるね!

公式サイト:【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCampはいつでも好きなときに受講できるオンラインプログラミングスクールです。自分の学びたい項目ごとにコースが分かれており、無駄なく学習することができます。コストパフォーマンスはGOODです。
料金 298,000円/6ヶ月 148,000円/2ヶ月
ポイント① いつでもどこでもマンツーマンレッスン
ポイント② 選べる6コース
ポイント③ ローン可(最大36回)クレカ対応

CodeCampはオンラインプログラミングスクールです。クレジットカードでも支払い可能ですし、CodeCampローンという独自ローンを最大36回まで組むことができます。金利も安いのでおすすめです!

オンラインのプログラミングスクールを検討している方はまずは無料体験レッスンでクオリティの高さを感じてみてください。

公式サイトから支払いシミュレーションを行うことができます。

公式サイト:~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp


TECH ACADEMY(テックアカデミー)

TechAcademy [テックアカデミー]

TECH ACADEMYはオンラインのプログラミングスクールです。コース数も多く、プランも多いのでたくさんの選択肢からカリキュラムを選ぶことができます。
料金 各コース・プランによって異なる
ポイント① 選べる12コース
ポイント② セット学習でよりお得に!
ポイント③ カード決済可能(分割・リボ)

TECH ACADEMYもクレジットカードでの決済が可能です。一番安い4週間のコースが約74,800円、一番高いコースが約30万円ですので、限度額30万円あれば決済できるでしょう。

選択肢が一番多いプログラミンスクールです!まずは無料体験からどうぞ!

公式サイト:TechAcademy [テックアカデミー]

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾
侍エンジニア塾はフルオーダーのカリキュラムとマンツーマンのレッスンで高い学習効果を実現します。将来的に高額案件を受注できるフリーランスを目指す方におすすめです!
コース 3コース(69,8万円/43,8万円/16,8万円)
ポイント① フリーランスに強い!
ポイント② 全額返金保証あり
ポイント③ カード決済可能(分割・リボ)

今回紹介する中で一番高いのが侍エンジニア塾です。クレジットカードでの決済はできますが金額が大きいため限度額の多いクレジットカードを利用する必要があります。

カリキュラムは非常に充実しており、フリーランスの高額案件の受注方法なども教えてもらえますのでスクールの質は非常に高いです。

フリーランスを目指す方は侍エンジニア塾に先行投資して授業を受けてみましょう!まずは無料体験レッスンからどうぞ!

公式サイト:侍エンジニア塾 無料体験レッスン

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)
プログラミングとデザインを学べる他のプログラミングスクールとは違った特徴をもったスクールです。クリエイターとしてのスキルをバランスよく学ぶことができます。
料金 400,000円/6ヶ月
ポイント① 選べる3つのコース
ポイント② デザインも同時に学べる
ポイント③ 卒業後も就職相談・学習サポートあり

CREATOR’S HIVEも24回まで(月18,000円)の分割に対応しており、クレジットカードでの支払いも対応しています。

卒業後も開発相談に乗ってくれるので長い目で見るとお得なプログラミングスクールといえます。

CREATOR’S HIVE(クリエイターズハイブ)に興味のある方は個別相談会に参加してみてください!

公式サイト:http://www.creatorshive.net/tokyo-lp/

なぜクレジットカード払いにメリットがあるのか?

プログラミングスクールの受講料をクレジットカード払いにすることで以下のメリットがあります。

  1. 月々の負担を最小限に抑えることができる。
  2. ポイントが貯まる

月々の負担を最小限に抑えることができる。

クレジットカードのメリットはなんといっても分割・リボ払いが可能な点です。50万円の受講料でも毎月1万円ずつ。毎月3万円ずつ。など自分の生活費を考えながら高いプログラミングスクール代を支払うことができます。

クレジットカードの一番のメリットですね!

ポイントが貯まる。

クレジットカード払いのもうひとつのメリットはポイントが貯まるという点にあるでしょう。

高還元のカードであれば1%のポイントが望めますので、50万円であれば5,000円のポイントが付きます。

ポイントは結構大きいですよね!

現金で支払うよりも高還元のカードで支払ったほうがお得にスクールを受講することができます。

ポイントでPCモニターとか購入できるかもね!

クレジットカード利用時の注意点

1.プログラミングスクールは一括払いしか受け付けないところが多い

プログラミングスクールの中には一括払いしか受付できないスクールがあります。

50万円の受講料であれば一度50万円を一括でカード決済しなければなりません。

ではどうやってリボ・分割にするかというと各カード会社ごとの「利用後の支払い方法変更」で支払い額を調整していきます。※各プログラミングスクールでも推奨しています。

もし支払い方法を変更しなかった場合、一括で高額請求される可能性があるので利用後の支払い方法の変更は忘れずに行いましょう。

支払い方法の変更は各カード会社ごとに締め日が異なります。よく確認して利用しましょう。

2.カード利用限度額をよく確認しよう!

クレジットカードをもっていても限度額は人それぞれです。もしカード決済したくても限度額が足りないようではそもそもカード決済をすることができません。

例えば

限度額30万円のクレジットカードで50万円の受講料の支払い。

残念ながら支払うことはできません。当然ですよね。

クレジットカードの受講料は日常的に利用するような金額ではないため、決済前にはしっかりと限度額を確認することをおすすめします。

意外と見落としがちです!しっかりとチェックしましょう!

3.割賦枠に気をつけよう!

クレジットカードには割賦枠といわれる枠があります。

割賦枠は「分割・リボ払いできる金額」でクレジットカード全体の限度額とは異なります。

クレジットカード全体の限度額 100万円
割賦枠(分割できる枠) 30万円

上記のケースであれば1回払いであれば100万円まで利用することができますが、分割・リボ払いの場合は30万円までしか利用することができません。

上記のようなカードの場合、受講料が50万円のプログラミングスクールで分割・リボ払いを行うことはできません。

限度額だけでなく「割賦枠」もよくチェックしておきましょう。

分割できなかったら意味ないですよね!割賦枠も要チェックです!

クレジットカードで支払い可能なプログラミングスクールまとめ

TECH::CAMP
CodeCamp
TECH ACADEMY
侍エンジニア塾
CREATOR’S HIVE

クレジットカードで支払い可能なプログラミングスクールはたくさんあります。クレジットカードであれば分割・リボ払いで支払うことが可能です。

現金で支払うにしてもクレジットカードで支払うにしても自分にあったプログラミングスクールを見つけましょう!

情報は随時更新していきます。

プログラミングスクールのすべてをQ&Aにしました!